発酵まこも茶の特徴

1.体の反応
飲み始めて暫くすると体に反応が現われる事があります。
この反応は、軟便、便秘、湿疹等個人によって現われ方が違いますが、
一般的には一時的現象で間もなく収まります。
反応が強い場合は暫く飲むのを控えてください。
2.「まこも耐熱菌」
天然の植物「真菰(まこも)」には、
「まこも耐熱菌」と呼ばれる微生物が共生しています。
「発酵まこも茶」の製造過程では発酵が繰り返し行なわれますが、
この発酵作用の中で「まこも耐熱菌」が活発に働き、「発酵まこも茶」は精製されます。
「発酵まこも茶」が人間の健康によい力を発揮するのは、この微生物の働きによるものと考えられています。
3.効果
長年様々な体の不調に苦しんでこられた方々が「まこも茶」を継続的に飲むことによって、
その苦しみから開放され、多くの人に喜んで頂いております。
「発酵まこも茶」は、飲んですぐに効果が現れるものではありません。
毎日、お茶やコーヒーを飲むのと同じように飲み続けることが大切です。
お風呂に粉末を適量入れて入浴すると血行が良くなり、入浴後体がぽかぽかとあたたまります。
又、打ち身、捻挫、腰痛、肩こり等には粉末を水で練り、塗布して見て下さい。